アメリカ

リバティ島へ自由の女神を見に行こう / ニューヨーク

ニューヨークの観光で外せないところといえば、『自由の女神』ですよね。

自由の女神のあるリバティ島へは、フェリーで行く必要がありますが、ぜひ足を運んでみてください(*^-^*)

「N.Y.に来た~!!!」という実感が沸きますよ♡

 

たくさんの情報をネットで調べて行ってきたので、お写真付きで分かりやすい行き方をシェアします。

 

目次

 

 

自由の女神とは

自由の女神像は、1886年にアメリカ合衆国の独立100周年を記念し、フランスから両国の変わらぬ友好を記念して寄贈されました。

1984年には、世界文化遺産にも登録されています。

 

女神の冠にある七つの突起には、七つの大陸と七つの海に自由が広がるという意味があります。

また、足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴しています。

 

チケットの種類

公式ホームページからチケットを購入することができます。

(買い方については、分かりやすい別の記事にしました)

 

ただし、すべて英語なので、チケット購入や行き方が不安な方は、半日ツアーがオススメ。

【JTB】ニューヨークの現地オプショナルツアーを探す

 

当日券も現地で購入できますが、台座や王冠まで登りたい方は、3か月以上前の予約が必要となりますのでご注意くださいね。

 

 

チケットの種類

    •  
    • Reserve  エリス島&リバティー島までのフェリーチケット(自由の女神の中には入れません)
    • Pedestal Reserve  台座まで登れるチケット
    • Crown Reserve  王冠まで登れるチケット
    • Hard Hat Reserve   王冠まで登れ、ツアーに参加できるチケット

 

 

 

フェリー乗り場への行き方

Times Square (タイムズスクエア)駅から、乗り換えなしで行くことができるので便利ですよ。

 

地下鉄の1番線、ダウンタウン行きに乗って最終駅のSouth Ferry(サウスフェリー)駅で降りてください。

13駅(19分)で到着します。

 

サウスフェリー駅に着きました。

ここで降りる人は、ほぼ自由の女神に行く人たちなので、ついて行くと良いですよ 🙂 

方向としては、目の前のフェリーターミナルと反対側へ向かうイメージです。

 

公園の中へ入ると、自由の女神の絵と方向が書いてある看板がたくさん設置されています。

 

まずは、セキュリティーチェックの前にチケットの確認。

eチケットをプリントアウトして持っていくのが、スムーズですよ。

 

空港のようなセキュリティチェックがあります。

この日は平日だったのであまり混んでいなかったのですが、ピリピリモードです。

 

セキュリティーゾーンを越えてからフェリーに乗るまでは、建物内で並んで待ちます。

傘を差さなくて良いので、荒天の時は助かりますね(*^-^*)

 

 

フェリーの出発時間はこちら

行きはマンハッタンからリバティ島まで直通で、所要時間25分。

帰りは、リバティ島からエルス島を経由して、マンハッタンまで戻ってきます。

 

船内は広々しています。

 

こちらが、リバティ島の桟橋。

帰りはとっても混みます。

橋の左側はニュージャージー方面なので、マンハッタンへ帰る方は、大行列ですが右側に並んでください 😎 

 

 

リバティ島での楽しみ方

あいにく、フェリーのチケットしかとれませんでした 😥 

リバティ島は、2~30分でグルっと1周できる小さな島です。

 

島に到着したら、お土産屋さん前のテントで音声ガイダンスを借りましょう。

「Japanese,please」といえば、日本語に設定してくれます。

あとはアメリカの歴史をガイダンスで聞きながら、自由の女神を見ることができます!

 

可愛い自由の女神グッズも売っているので、お土産屋さんも覗いてみてくださいね(*^-^*)

 

 

 

グランドキャニオンツアー / ラスベガス前のページ

公式サイトから、自由の女神のチケット予約方法次のページ

関連記事

  1. SPGアメックス

    【ザ・リッツ・カールトン大阪】SPGアメックス会員特典 とってもお得なドリンク券

    SPGアメックスカードをお持ちの皆さま!ザ・リッツ・カールトン大阪…

  2. マレーシア

    【JAL】キャセイパシフィックラウンジ / クアラルンプール

    クアラルンプールからJALをご利用の際、キャセイパシフィックのラウンジ…

  3. レジャー・旅行記

    日本でUberに乗ってみました!

    初めて日本のUberに乗ってみたので、その様子をお届けします(*^-^…

  4. レジャー・旅行記

    オリジナルの「白い恋人」が作れます! / 白い恋人パーク

    北海道のお土産といえば、白い恋人。1枚、もう1枚・・・と、気づけば…

  5. レジャー・旅行記

    11月3日は、入間航空祭でブルーインパルスが見られます

    11月3日(文化の日)に航空自衛隊入間基地の主催による「入間航空祭」が…

  6. グルメ

    てんぷら 深町

    銀座から歩いていける、京橋の天ぷら屋さん「てんぷら 深町」。ミシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. JAL JGC 修行

    【2020・JGC修行⑤】11~12レグ目☆観光も出来ちゃう、日帰り石垣島
  2. オススメアイテム

    「胡麻麦茶」の箱買いで、血圧が安定しています!
  3. オススメアイテム

    飛行機の座席下に収納できる、エ○メス風の大容量バッグ
  4. アメリカ

    賑やかなタイムズスクエアの昼と夜 / ニューヨーク観光
  5. ホテル

    ヒノキ風呂の「新江戸ルーム」【ニューオータニ東京】宿泊記
PAGE TOP