シンガポール

マリーナ・ベイ・サンズ周辺 / シンガポール観光

目次
マリーナ・ベイ・サンズ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
ショッピングモール(GSSのセール情報つき)

 

シンガポールのシンボルのひとつ、「マリーナベイサンズ」です。

観光の中心地、Downtown Line(青色)か、Circle Line(黄色)の「Bay Front(ベイフロント)駅」にあります。

MRT路線図 PDF版

乗換案内 NAVITIME

近くには観光地がたくさんあるので、タクシーやGrabを配車していっても格安です。(人数や乗り換え時間を考えると、電車より良いかも!)

 

前回も来たのに、またまた来てしまいました!!

今回は同行者がいたため、記念写真のベストスポットもご紹介します(*^-^*) セルフィーでは気づかなかったことがたくさん☆

マリーナ・ベイ・サンズ

 

まずは、マリーナベイサンズの建物との記念写真♡

実は「ベイフロント駅」に来てしまうと、建物が高すぎるため、何を写しているか分からないじゃん!ということが多々あります(^-^;

特に、人と一緒に写すには、ポイントを抑える必要があります。

ということで、マリーナベイサンズと一緒に写真が撮れるオススメスポットをご紹介します(*^-^*)

 

マリーナベイサンズと一緒に写真をとる、オススメスポット

オススメスポット その1

マリーナベイサンズお向かいのショッピングモールの奥、テラスがある出口を出てください。

 

撮影者は階段の一番下、被写体は階段の真ん中くらいに立ってもらい写すと、マリーナベイサンズの全体図が写ります。

写真の収まりがよくなりますよ♡

 

 

 

 

セルフィーで一緒に写り込んでも、マリーナベイサンズの迫力が伝わってきます。

女子旅やカップルにピッタリの構図ですね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメスポット その2

マリーナベイサンズと、ショッピングモールをつなぐ歩道。

このまま進むと、ガーデンズバイザベイへ行くときのエレベーターがあるところです。

屋上の船の部分より、ホテルの客室が立派に見えますね。

 

こちらは、撮影者が大分しゃがみこまないと、全体を写すことができません(>_<)

でも、ベビーカーにお子様を乗せたままでも、一緒に写り込むことができますよ♡

 

 

 

 

 

 

オススメスポット その3

ガーデンズバイザベイを眺める、一番奥のエリア。

ガーデンズバイザベイと記念写真を撮ったら、振り向いてマリーナベイサンズとも撮ってみてください。

 

撮影者も被写体も、とってもラクに撮影ができます。

構図もバッチリですね♡

広いスペースなので、周りが混雑してなければ、もう少し下がってベビーカーも一緒に撮影できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフィーも迫力あるお写真が撮れるのですが、微調整が必要(^-^;

 

だいぶ下の方でカメラを構える形になるため、普通に写すと、鼻穴ドーン二重あごデーーンっとなります。

上半身を少し前のめりにして、顔を引いて撮ると、素敵に撮れますよ♡

 

 

 

 

ガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイは、近くまで行くこともできます。

ベイフロント駅のB出口から地下通路を通っていくことができますよ。

 

ただ、ここ、広いんです。。。

お花がたくさんの「フラワードーム」に、寒冷な高山を表現した「クラウドフォレスト」のドームなど。

植物園などが好きな人には良いかと思いますが、入場料は大人28シンガポールドル(約2,300円)。。。

 

ワタクシ、写真撮影だけで充分なので、マリーナベイサンズから写真を撮ります。

一番特徴的なものといったら、この「スーパーツリー」。

なんと、正面に見えるオレンジ色の部分を歩くこともできるのですよ!大人5シンガポールドル(約410円)で。

 

ワタクシは、遠くから写真撮るだけで、充分すぎます♡全体が写せるし(*^▽^*)歩き回らなくてもいいし。

 

木や花々からパワーをもらえるようなので、お好きな方は歩いて行ってみてくださいね。

 

******************

ガーデンズバイザベイ(Gardens By The Bay)

 

住所:    18 Marina Gardens Drive

営業時間:  5:00-2:00 / フラワー・ドーム、クラウド・フォレスト、OCBCスカイウェイ 9:00-21:00

休業日:   無休

クレジットカード: 可

行き方:   MRTベイ・フロント駅(Bay Front・CE1・サークル線)駅のB出口を通って直通の地下通路を進むと、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの西に広がる「トンボの湖」方面に出ます。ここに架かる「ドラゴンフライ・ブリッジ(トンボの橋)」を渡って、園内に入ります。徒歩約5分。

【公式ホームページ(英語)】

 

******************

 

ショッピングモール

マリーナベイサンズのお向かいの、ショッピングモール。

ホテルの地下からも繋がっているので、暑かったり、雨が降っていてもスムーズに移動できます(*^-^*)

 

このテラスが、先ほど写真撮影のオススメスポットその1でご紹介したところです。

お散歩するのにも、とっても気持ちいいテラスですよ。遠くに小さく、マーライオンも見えます♡

 

ショッピングモール内は、高級ブランドのブティックがズラリ。

シャネルは入場制限もしていました!!入口には大行列。

女性の憧れ、クリスチャン・ルブタンも♡♡♡

 

なんと、ただいま「グレートシンガポールデー(GSS)」の真っ最中。6月上旬から8月中旬まで、国をあげての大セールなのです!!

夏の一大イベント(*^-^*)

ココは高級ブティックばかりなので、SALEの文字が控えめです。「UP TO 70% OFF」なんて書いていません。。。

けれど、隅っこに目をやると、控えめに小さく「SALE」の一文字が♡やってるじゃ~ん♡

 

ルブタンも、何割引きなのかは分かりませんが、500シンガポールドル(約40,000円)のものがありました!日本の半額♡

ところが、サイズがまったくありません。。。日本サイズで23.5cm、24cmは人気らしく、結局何も買えませんでした(T_T)

 

泣く泣く、ルブタンの隣のTWGでお茶をして心を落ち着かせます。。。

 

良い香りで落ち着く~♡チョコレートも注文しました。

3粒だけなのに、、、

 

立派なご用意をしてくださいます。

使わなきゃ悪いかしら~と思い、ショコラを半分にナイフで切って、フォークで食べましたわ!(*^▽^*)

 

観光したり、買い物したり、休憩したりと、ゆっくり寛げるエリアです☆

 

 

 

セントーサ島のマーライオンタワー / シンガポール観光前のページ

ラッフルズホテルのオススメのお土産 / シンガポール観光次のページ

関連記事

  1. SPGアメックス

    【シンガポール】THE WESTIN SINGAPORE ウエスティンホテル滞在記

    今回も、宿泊先は大好きな「THE WESTIN SINGAPORE」で…

  2. レジャー・旅行記

    東京から出雲大社、日帰りできちゃうんです

    タイフウニモ マケズ イズモヘ イッテキマシタ!!雨の日の参拝は、…

  3. SPGアメックス

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~①費用編~

    今年1月のシンガポール親孝行旅行から半年。次は、世界一周をしてきま…

  4. アメリカ

    【ロサンゼルス】オシャレな人気レストラン「Manhattan Beach Post (M.B. Po…

    来たる日も、バーガー、バーガー、ハンバーガぁぁーー!!ここぞという…

  5. レジャー・旅行記

    全国花火競技大会「大曲の花火」の感動をおすそ分け!

    毎年8月の最終土曜日に、秋田県の大仙市で行われる「大曲の花火」。日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. JAL JGC 修行

    【2020・JGC修行①】1レグ目☆ダイヤモンド継続の修行開始!
  2. オススメアイテム

    Uberの登録方法・クーポンのコードをどうぞ♡
  3. SPGアメックス

    ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル ~朝食編~…
  4. シンガポール

    ケーブルカーの乗り方 / シンガポール
  5. SPGアメックス

    クラブフロアがオススメ!【ザ・リッツ・カールトン大阪】宿泊記
PAGE TOP