ホテル

ヒノキ風呂の「新江戸ルーム」【ニューオータニ東京】宿泊記

世の中はすっかりクリスマスモード一色です。

ケーキにターキーに♡

カップルは、夜景のキレイなお部屋とかでしょうか♡

 

そんな浮かれたカップルを横目に・・・行ってきました!!

「和」のおもてなし!ホテルニューオータニのヒノキ風呂のお部屋「新江戸」

(一休.comの新江戸のお部屋ページに飛びます)

 

 

ホテル概要

ホテルニューオータニ ~HOTEL NEW OTANI TOKYO

 

 

ロケーション: 〒102-8578 東京都 千代田区紀尾井町4-1

 

電話番号: 03-3265-1111 

 

チェックイン14:00 / チェックアウト12:00

 

クラブラウンジ: あり

 

プール: あり

 

スパ: あり

 

フィットネス: あり

 

お部屋

15時チェックインが多い中、14時なのは嬉しいですね。

ドドン。

今回のメインは、コチラのヒノキ風呂。2018年11月1日にオープンしたお部屋です。

 

ホテルの方が、「一番力を入れているお部屋です!」と仰っていたとおり、随所に和のテイストが!!

2020年の東京オリンピックに向けて、外国人も喜びそうなお部屋です。

 

 

日本酒とおかきもついているのです!!

素晴らしい!!

日本酒を飲めない方は、ソフトドリンクを頂戴できるみたい。

 

ふむふむ。

もちろん、日本酒で♡

国賓をおもてなしするために作られた「特製ゴールド賀茂鶴」という日本酒で、中に桜の花びらの金箔が入っています。

これがまた、上手く出てこないのなんのって 😆 

 

 

ちなみに、レモンはかじるものではありません。

お風呂に浮かべて、レモン風呂にしてくださいとのこと。

 

 

モダンな感じなのですが、なんだかちょうど良い。

勝手が良いのかサイズ感が良いのか。

はたまた、和のテイストだから落ち着くのか。

 

我が家にいる気分です。

ベッドは大きめサイズ♡大の字で寝られる~ 😆 

 

 

絵も、墨で描いたような。

シックですね~。

描けそうだけど描けないセンス。丸とバツと点。

 

 

ソファーのお向かいには、55インチの4Kテレビ。

固定されているので、動きません。

てことは、ベッドの上からめちゃくちゃ見にくい。ねぇ、なんでこの配置なの?

お行儀の良い方には良いけれども、ゴロンとして見たいじゃない~日本人だから。

 

 

住めそうなくらい広いウォークインクローゼットもあり、そのお向かいは洗面台。

シックなツーボウル。

黒が多い、大人な雰囲気のお部屋ですね。

木のボックスの中は、なんとアメニティ。

 

 

シャンプー類は、和の高級アメニティシリーズ「マリ・テ」。

フランスのスパブランド「オムニサンス・パリ」の日本支社が作ったんですって。

シソ、柚子、緑茶、胡麻、黒豆、米ぬかなどを厳撰して配合したTHE・日本。

 

 

基礎化粧品も最初から準備されていて、とっても嬉しい!

ブラシだけでなく、コームまで木です!!

手ぬぐいも入っていて、日本人でもすっかり忘れていた和の心。

 

 

一足足を踏み入れると、ヒノキの香りが素晴らしい浴室。

温泉に来た気分です!都心なのに!

タイルも和の感じが。細部までこだわっていますね。

 

すっけすけですが、寝室との間は自動でブラインドを閉めることができます。

 

 

木の桶と椅子。

高級な温泉宿に来た気分です。

 

 

冬至も近かったので、ワタクシは柚を持参。

ゆず湯にしてみました。

いやぁ~、最高ですわ。

1泊の滞在ですが、4~5回お風呂にゆっくり浸かって、幸せ気分♡

 

ヒノキ風呂のお部屋「新江戸」(一休.comの新江戸のお部屋ページに飛びます)

 

 

冷蔵庫も広々、物を入れるスペースがあります。

紺色のラベルのお水は無料。

 

 

最近はあって当たり前の空気清浄機も、しっかり稼働。

 

 

眺望は、赤坂方面ですね。

プレデンシャルタワーなどが見えて、都心だな~という感じです。

そして、プールビュー。

ナイトプールの時期は、ワチャワチャしているのでしょうね♡

 

 

おっと、お部屋から東京タワーも見えました。

カラフルですね~(*^_^*)

最高の日本のおもてなしでございました♡

 

新江戸ルーム。

都心にいながら、温泉旅行に来ている気分になれました。

手軽に温泉。そして細部まで最高のおもてなし。

オススメのお部屋でございます!!!

(おそらく、個数限定のお部屋かと。お早めにご予約ください♡)

 

 

 

絶対お得!クラブフロアがオススメ【ザ・リッツ・カールトン東京】宿泊記前のページ

皇居を眺めながら癒やしのホテルステイ【パレスホテル】宿泊記次のページ

関連記事

  1. SPGアメックス

    ウェスティンホテル東京 ~朝食編 5,650円のセレブリティブレックファスト~

    ウェスティンホテル東京に宿泊すると、エブゼクティブフロア宿泊者とプラチ…

  2. ホテル

    大人な空間「リストランテヒロ チェントロ」/ 丸ビル

    あ~、丸の内デートのオシャレなカップルが、楽しそうにワイン乾杯なんてし…

  3. SPGアメックス

    【SPG修行④】東京マリオットホテル

    あけましておめでとうございます。新年早々、4回目の修行に行って…

  4. グルメ

    最高のコスパ!高級ホテルでフリーフロー

    目次・「高級ホテルでフリーフロー」の、メリット…

  5. SPGアメックス

    ウェスティンホテル東京 滞在記

    前回の宿泊から11日、恵比寿にあるウェスティンホテル東京に宿泊してきま…

  6. グルメ

    景色と雰囲気は最高のイタリアン「ピャチェーレ」/シャングリ・ラホテル

    東京駅のすぐお隣。シャングリ・ラホテルにあるイタリアン「ピャチェー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. グルメ

    愛してやまない「メルベンシグネチャー」
  2. グルメ

    シャンパン(モエ)のフリーフロー / 龍天門(ウエスティンホテル東京)
  3. グルメ

    行列のできるシュークリーム「タカタニ堂」/ 築地
  4. グルメ

    「てんぷら深町」何度もリピートしたくなる最高の職人技!
  5. レジャー・旅行記

    日本のディズニーも、スマホでファストパスが取れるように!
PAGE TOP